読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関ジャニ∞リサイタルin静岡(9/12)に行ってきた!!(2015年9月13日の日記)

ライブレポ

 


関ジャニ∞リサイタルin静岡(9/12)に行ってきた!!ぶっちゃけ付き添いっていうかほんとに連れていってもらったって感じ。


当方、静岡駅より先に行ったことがないんですが目的地までが遠いったら、遠いったら。そしてその会場の最寄り駅からエコパアリーナが遠い。会場に行くまでが遠くて、辛くて、少々貧血気味になる。


ああ、死ぬ………これは関ジャニに会う前に死ぬ………と思いながら会場に着き入場する。したら、意外とステージから近くて(会場自体も狭め)これは関ジャニ間近で見れるんじゃね?と思いながら着席。


一緒に行った友達(eighter)から「ライブと言うよりは、トークだったりの方がメインかも。(関ジャニが)行ったことがない所に行くって感じなんだ」と聴き、ああそれを含めての近さなんだなあと思った。


そして18:00開演。こうライブにあるドーーン!!みたいな派手な感じで始まるのかなと思いきや、後ろのカーテン?が開き関ジャニ∞の皆さん行進して入場する。運動会みたいだ…………


そして丸山くんが(選手?)宣誓。「アイドル魂に乗っ取り」「静岡の皆さんと」「富士山の名のもと」とかご当地ネタだったり、ちょいちょい笑いを入れてくる丸山くん。面白かった。


その宣誓のあとに、ドーーン!!ときて関ジャニ曲披露。最初の数曲は、ああ分かんねえと思いながらも借りたペンライトを振る。


そして、「無責任ヒーロー」「大阪~♪めっちゃ好きやねーん♪」とああ!知ってる!という曲も続き、せっかくだし死ぬ前に楽しまなきゃ!とよく分からない考えに行き着き、ペンライトをノリノリで振る。


最初の数曲(関ジャニの曲)を披露する時には、ステージの後ろにトロッコで移動してくれて全員の顔を間近で拝めました。


こう、後ろのステージに行く時と前のステージに戻る時とちゃんとメンバーが入れ替わってくれて。ああ、近いわ………テレビで見たまんまや…………と思いながら手を振る。


村上くんと丸山くんがカメラに抜かれないところでeighterの団扇に書いてあることをやったりしていて、優しいなあとほっこり。村上くんがやると思わなかった。意外とファン思いなんだなあと…………(月曜から夜ふかしのイメージが強すぎたので) 丸山くんはイメージ通りだった。いつもニコニコしてる。


それで、前のステージに戻って自己紹介。横山くんは、普通にアイドルらしく「今日は楽しみましょー!!」と言う。いえーい!!とeighter盛り上がる。


が、その後の丸山くん「皆さんのヘソのゴマの丸山です」みたいなよく分からない自己紹介をする。


そして、丸山くん「茶畑ちゃ~♪」\茶畑ちゃ~♪/ 「なんでや~♪」\なんでや~♪/ とよく分からないこをeighterに繰り返させる。でも、面白かったし普通に笑った。


eighterも鍛えられてるんだろうね。繰り返すとき、音程から声の大きさまで丸山くんと同じように繰り返していたから、すっ、すげえこれがファンか!!とちょっと感激。


そして、大倉くん。「皆さんの爪のアカ大倉です」と丸山くんに引き続きよく分からない自己紹介をする。もちろんウケてたし聴いてて楽しかったんだけど、私のイメージでは「王子」だったので、ああ王子もふざける時はふざけるんだなあ………何故か安心。


そして、ビックリしたのが渋谷くん。この流れでの自己紹介が「どうも!ヘンタイです!!」と……!あなた、ここまで、はっちゃける人だったの!?と驚きました。いやあ、渋谷くんはアーティスト気質というかツンケンしたイメージだったので、へー!こういう子なんだと新たな一面を発見。正直、世間一般的にもキツいというか誤解されやすいそんなイメージがあると思うのですが、これはライブ(イベント)来ないと分からないわと思いました。あれだね、eighterしか知らないね彼の性格は。でも退場は彼が一番早かったけどね、とっとと帰ってた(笑)


そして、そして、自己紹介。次の錦戸くんは、やっぱりこの流れでどうすれば良いか分からず「楽しんでってねー…!」みたいな苦笑い気味の自己紹介でした。しゃーない、そりゃ困るよ、あの流れでは(笑)


安田くん、村上くんと「なんやねん!爪のアカって!」と前のメンバーたちをいじりつつトークをし。

で、その後の生着替え!!もちろん、セクシーなのもではなくてジャケットを替えるだけでしたけどね。ここで、先程のヘンタイさん・渋谷くんがカメラに抜かれてキメ顔をしたりと楽しそうにしてて………カメラさんもここが腕の見せどころというように様々なアングルから渋谷くんを撮る。渋谷くんとカメラさんの相性ばっちしでした。


そして、なんやかんやトークしてジャニーズメドレーを披露!!Kis-My-Ft2から近藤真彦さんまで幅広くやってくれました。不思議に思ったのは、「ギンギラギンにさりげなく」の時にカメラに向かって一生懸命身体を動かす村上くん。なんか、頭振って身体振ってみたいなめちゃくちゃな動きして、楽しそうにしてました。ぶっちゃけ端から見ると何してんだアイツみたいな風になっていたのでマツコがこのこといじったら面白そうだなー…と思いながら見てました。


大倉くんと錦戸くんでは、トラジハイジの「ファンタスティポ」 王子ー!!王子だー!!格好良かったです。この2人は、関ジャニではキラキラ組に属すると思うんですが、ただ歌って踊っているだけなのに後光が差してる感じ。やっぱりこの2人は、ザ★アイドルなんだなーと再認識。とても良かったし惚れ惚れしました。


このあとには、丸山くんと安田くんが登場。私、唯一見分けがつかないんですよね。毎回どっちが丸山くんでどっちが安田くんだと丁寧に確認作業をします(笑) それで、ああ、キラキラ組の次はお笑い組の登場か…………と思ったら!赤と青の衣装で、きっちりとして披露した曲はKinKi Kidsで「愛のかたまり」ひぇーーーー!!かっこいいよーー!!! この2人は、お調子者というか、心優しい関西の子達ってイメージしかなかったので、もうアイドルらしく歌っちゃうとそこでイチコロでした。もうこんなところ初めて見たから。こんなアイドルらしいところ。もちろん、KinKi の曲だからこその部分もあると思うけど良かったわー、ギャップにやられましたー。フルで見たかった………。あと、どうでも良いけど2人とも黒髪似合ってた………付き合うならこういう子と付き合いたいと思った………


横山くんと村上くんと渋谷くんで、しっとりとした曲披露してたんですけど、その登場の時から隣の席の人が「三バカだ………!三バカだ………!」と繰り返し言っていたので曲名がすっ飛びました。三バカなのか…………!!


あと横山くんが「この時代のchampion~♪」とKis-My-Ft2の曲を1人披露していることにツボりました。最年長が若い子の曲を歌ってる……と。何故かそれだけで面白かった(笑)


それで待ちにまった嵐の曲。「感謝カンゲキ雨嵐」サクラップを全てをかっさらうかのように披露するTAKATSUKING。衣装もTAKATSUKING仕様に変えてたから、お!TAKATSUKINGやるのかと思いきや、その後にメンバーは、東山さんのドラマの主題歌であった「ナーーポリタン♪懐かしい響き♪」を歌い出す。


いや別に全然良いんだけど、ただサクラップのためだけに衣装変えたんだ………変えなくても良かったんじゃね、村上さん………と思ったり。サクラップほんの少しだけでしたからね。


それで、渋谷くんが「まだまだ、お腹空いてるやろ?」と良いながら「ナーーポリタン♪」を2回目披露。おい、お前ナポリタンの部分だけ歌いたいだけやろと思いながらも微笑ましくみる。そしてまさかのナポリタン3回目のおかわり。ここらへんから、私飽きる。


そして、渋谷くん他メンバーに振って「ナーーポリタン♪」の部分を歌わせる。ここら辺から、コントになってて皆思い思いのナポリタン作ってましたよ。大倉くんはオネエになったり錦戸くんは白目向いて芸人ピスタチオみたいになったり。大倉くんのナポリタンの時、本人「これを聴いてる皆つらたん」とか言ってましたけど、ええ………そうですよ………私、ナポリタンコント早々に飽きました←


そんなこんなで、次はお絵かきコーナー!これはイベントならではですね。皆体操着みたいなのに着替え、絵で伝言ゲームをするみたいな感じでした。


お題は、順に「ハンバーガー」「土星」「サル」だったかな。各メンバーの絵心が知れてとても面白かったです。ハンバーガーは、途中からホットドッグになったりと……ああ、このお題から、かけ離れていく感じは絵の伝言ゲームならではだなと思いながら見てました。が、土星の時の渋谷くんが独創的というか下手くそ!!(笑)そして、それをきっちり土星に修正していく横山くんが素晴らしかった………彼は何故あれが土星と分かったのか…………


でも「サル」の時、描き始めが横山くんだったんですが、その時は宇宙人のマスクみたいなよく分からない、むしろホラーみたいになってました……かろうじて端に描いたバナナでサルだと伝わるがそれが象に変換され最終的には宇宙人になる。まあ、ブーブー!ってなった時に横山くんの絵見て皆が「合ってるやろ!」って言ってたのが面白かった。


印象に残っているのは安田くん。彼はちゃんと前の人の絵をきちんと汲み取れなかったり、ちゃんと出来なかったりした時に泣きそうになってました。ああ、一生懸命なんだなあ…とババアは感動しました。付き合うならこういう子と付き合いたい(何度でも言う)


あと、関ジャニの画伯ポジションは渋谷くんですね。往年の櫻井画伯を思い出すような独創さ。そりゃグッズの鍋つかみにもなるわと思いました。グッズの鍋つかみに描いてある彼の絵は衝撃的です…………!


そのお絵かきコーナーが終了したら、次は地元テレビ局とコラボコーナー。オーディションで選ばれた静岡っ子たち(静ジャニ)と新曲(かな?お面被ってるやつ)を披露。


この静ジャニがジャニーズJr.並みにグルグル回るわアクロバットするわで格好良かったんですけど、頭ぶつけたりしない?大丈夫?と少々親目線でみる。


最後に代表で静ジャニの玉木さんがご挨拶。ここで渋谷くんやら大倉くんがふざける。「玉木こうじ」「安全地帯」「ひろし!」と玉木さんが挨拶しようとしてるにチャチャ入れて玉木さん笑いながら挨拶をする。


そして、私どうしてもトイレに行きたくなる……………!!\(^o^)/ タイミングが掴めず、右往左往して一緒に行った友達eighterに近くまで連れていってもらう。ごめん…………近くの席のeighter、そして友達eighterまじでごめんなさい……


その時に、関ジャニさん数曲披露してて聴いたことある曲1つあったんだけどなんだったけな…………トイレでずっと考えてた。


そして、席に戻る。ごめん………近くの席のeighter、そして友達eighter慌ただしくさせてごめん………


その時は、画面に映像が流れていて関ジャニズムのCMのやつ。セーラー服着ての女装やつが流れてました。それが静岡バージョンになってた。ああ、これマツコが村上くんの女装をブス!(笑)って言ってたやつじゃんと思い出す。


そこから女装関ジャニが来るのかと思いきや、ライブTシャツを着てバンド披露!!おお、ジャカジャカやってるーすげえー!こんなことも出来るんだー!と思いました。


まあ、どうせ当て振りなんだろ?とか思ったんですが大倉くんが叩いてるドラムにはきちんとその音を拾うためのマイクが設置されていて。そして安田くんはエフェクターをちゃんと足で押してる。バンドやってる人からすれば当たり前かもしれないけど、ジャニーズがちゃんと弾いてるってことにびっくりした。どれくらい練習したんだろう…よく頑張ったなあ…とここでも親目線で見てしまう。


その後にズッコケ男道をバンドバージョンで披露してくれる。盛り上がる。私もこの曲は中学の時に、吹奏楽で吹いたことあるので知ってるー!知ってるー!と思いながら、楽しく聴いてました。


そして、終演。ここで良いなあと思ったのが村上くんがマイクを使わず生声で「ありがとうございました!」と挨拶していたこと。例え、マイクを忘れたとしてもアンコール前だとしても、きちんと自分の声で言葉で挨拶するのは大事だよなと思いました。


関ジャニの皆さんが退場し、即座にかかる「エイト!エイト!」とアンコールの掛け声。そして、「もう少しだけいけますかー!?」出てくるメンバーたち。多分、お決まりの曲があるんだろうね。メンバーもeighterも楽しそうに歌ってました。ってか、eighterが歌う部分多くね?とか思いながら、双方の様子を微笑ましく見る私。(この曲知らないので歌えなかった)


そして、ほんとにほんとに退場。ここで、前述したように渋谷くんが帰るのが早い。真ん中らへんにいたのに、いつの間にか一番最初に端にある階段を降りてる。貴方、ホンマでっか!?潜入診断でのエイトレンジャー試写会の時に先生方から帰るのが早いって指摘されてなかったっけ!? やっぱりこの子は、最初から最後までアーティストなんや………と再確認しました。


関ジャニ∞リサイタルin静岡、行って思ったのは付き合うなら丸山くんか安田くんみたいな子と付き合いたい………………じゃなくて!!!(笑)


行かなきゃ良さが分からないということ。ライブ(イベント)ならではのメンバーの様子だったりが知れて、とても楽しかったです。テレビで見たまんまじゃないんだなーと、もちろん容姿だったりは見たまんまだったけど、この子はこういう子なんだな!面白い子だな!と本当に良い意味で期待を裏切られました。


帰りの駅までの道を延々と歩きながら、友達eighterと話していたけど、関ジャニ∞は偏差値は真ん中くらいの男子校だなあと。大倉くんが学年トップで(笑)

見ていてとても楽しかったし、全く知らない人でもまるで「こっち来て遊ぼうや!」とみ分け隔てなく仲間に引き入れてくれるような男の子たちでした。いや、もう年齢的にはおっさんだけどね…


ぶっちゃけ、関ジャニはメンバーの名前とヒット曲を知ってるくらいだけど、全然楽しめた。いやほんとに、丸山くんと安田くんのKinKiが良かった!(笑)

 

さーて、明日からは学校だ~~~~!!!